仙台の脳外科・神経内科・脳ドッグ・MRI|なかむら脳神経外科

仙台市宮城野区新田東1丁目8-1
新田東メディカルビル1F
TEL022-232-0770

 
9:00~12:30
14:00~18:00

各種コースの内容

脳ドックコースでは脳MRI・MRAと頚部超音波検査という画像検査に加えて、認知症テスト(簡易的なもの)と重心動揺計検査という脳機能検査も行うので、異常検知能力は最も高くお勧めです。
脳検診コースの脳MRI・MRAのみでもほとんどの脳疾患は検知可能です。

脳ドックコース 脳検診コース
Aコース Bコース
検査項目 問診、身体測定 問診、身体測定 頭部MRIMRA
血圧測定 血圧測定
血液検査 血液検査
MRI/MRA MRI/MRA
頚部超音波検査 頚部超音波検査
血圧脈波検査 血圧脈波検査
結果説明 結果説明
心電図
重心動揺検査
費用(税込) 34,560円 37,800円 24,840円
所要時間 約1時間30分 約1時間30分 約30分

脳ドックを受けられる方は、下の2枚の問診票をあらかじめご記入してお持ちいただくとスムーズに検査が受けられます。
お持ちいただかなくても来院後に記入することができますので大丈夫です。

MRI・MRAの説明

MRI・MRAは、電磁波を用いて脳や脳血流を描き出す検査です。
MRIではT1強調画像・T2強調画像・FLAIR画像という3種類の検査を行います。

MRIでは脳腫瘍、脳梗塞、脳出血、深部白質変性、(比較的大きな)脳動静脈奇形などの疾患を発見でき、MRAでは脳動脈瘤・脳動静脈奇形などクモ膜下出血の原因になる病変、脳動脈硬化・狭窄など脳卒中の原因になる病変が発見できます。

関連リンク:MRI検査を受けられる方へ

頚部超音波検査

頚部超音波検査は、超音波で頚動脈の動脈硬化の程度を調べます。近年、頚動脈の動脈硬化病変を持つ人が増えています。
脳の動脈につながる頚動脈を首のところで調べます。

関連リンク:頚部超音波検査

重心動揺計検査

開眼と閉眼時の重心の位置の動揺性をコンピューターを用いて解析し、脳の平衡機能を総合的に判断します。

関連リンク:重心動揺計検査

もし病気がみつかったら

検査の結果病気が見つかった場合、以後の検査・治療には健康保険が適用されます。
手術が必要な病気の場合は、患者様と相談の上、適格な病院を御紹介いたします。
(東北大学病院、広南病院、仙台医療センターなど)
また、外来での治療が必要な病気の場合も、地理的な状況も踏まえて適格な病院を御紹介いたします。

入院治療を行っていない当院だからこそ第三者の目で、的確な病院を患者様にお勧めできるのです。