仙台の脳外科・神経内科・脳ドッグ・MRI|なかむら脳神経外科

仙台市宮城野区新田東1丁目8-1
新田東メディカルビル1F
TEL022-232-0770

 
9:00~12:30
14:00~18:00

糖負荷試験

糖尿病の検査のひとつです。通常の採血で調べる血糖は空腹のときの血糖値ですから、食後に血糖が上がるタイプの糖尿病を見逃してしまうことがあります。そこで、甘いブドウ糖液を飲んでいただき、その後の血液中の糖がどのように変化していくかを調べ、糖の処理能力を見ます。

この検査では「糖尿病型」「境界型」「正常型」のいずれかに判定されます。「糖尿病型」と判断された場合はその後の治療についてなどを相談させていただきます。
「境界型」であれば「糖尿病予備軍」といえますので、生活習慣を見直し糖尿病に移行するのを防ぐ必要があります。そのため経過を見ながら必要時検査を行っていくなど対処していきます。

検査の流れ

  1. 1. 検査前日まで

    検査の必要があると診断された場合、予約をとっていただきます。
    看護師から検査の説明があります。
    ※検査前日の21時以降は、お茶やお水以外は食べたり飲んだりできません。

  2. 2. 検査当日

    起床時の排尿は済ませて来てください。
    朝食をとらずに来院していただきます(朝のお薬は飲んで来ていただきます)。

    初めに1回目の採血、尿検査を行ったあと、75gブドウ糖液(サイダーのような炭酸水)を飲んでいただきます。
    30分後・60分後・120分後に採血検査を行います(60分後・120分後は尿検査もあります)。

    ※検査は2時間ほどで終わりますが、検査中は飲食、喫煙ともにできません。院内で安静に過ごしていただくことになります。